北海道自慢、富良野自慢の減農薬でエコフード実践品アスパラガス、スイカ、メロン、ブルーベリー果実酢、北海道米、おぼろづき、ななつぼし、きらら397、新じゃがいも、男爵、きたあかり、きたむらさき、インカのめざめなどネット通販ショップアワーテイストが産地直送

 

試される大地北海道

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

会員登録をしなくとも買物はできます。

会員になると購入100円に付き1ポイント付きます。

注文時に住所氏名等の入力が省けます。

下記商品カテゴリの使い方

商品カテゴリ欄の区分名をクリックすると購入ページへ移動します。

 ○

カートのページから追加の買物をするときにもカテゴリ欄の区分名をクリックすると購入ページへ移動するので買物を追加できます。

商品カテゴリ

北海道自慢アウトレット激安価格品

 北海道自慢アウトレット表示文章

携帯サイトのページ用QRコード

支払方法

振込金融機関

ご注文はFAX、郵送でも承ります。

注文書をダウンロード

※読込にはアドビ社アクロバットリーダー(無料)が必要です。

 

北海道自慢、ネットツウハンモールでは北海道の自慢の逸品を産地直送します。

 

富良野在住の作家紹介

小豆

富良野産小豆

 

 

富良野産小豆枡

富良野産小豆汁粉

富良野産小豆赤飯

富良野産小豆

小豆の栄養価

○ イライラ、無気力防止に小豆を

ビタミンB複合体の効能・・・心身のリフレッシュ

 

小豆の主成分はデンプン(約55%)ですが、タンパク質も20%と多く、特に小豆のタンパク質(アミノ酸)組成は優れています。大豆御飯と同様に赤飯は、米に欠けるリジンを補う優れた食べ方と言えます。

なお、多量のビタミンB1、B27カルシウム、リン、鉄などを含んでいます。

この他、小豆にはサポニンという独特の成分があり、せきを鎮めたり痰をとる作用のほか、二日酔いや便秘にも効くといわれます。

 

小豆に多く含まれるビタミンB1、B2は、ビタミンB複合体と呼ばれ、体内で糖質(デンプン)や脂肪を分解し、カロリーに換えるのに不可欠の栄養素で、これが不足すると体がだるくなったり、無気力になったりします。

ビタミンB1、B2に富むアズキは心身にとってまさに元気の素なのです。

ところで、ビタミンB1は脚気を予防することで、昔から知られています。

インスタント食品や清涼飲料水を好んでとる食生活をしていると、ビタミンB1が欠乏し、脚気になりやすくなります。そこまで至らなくても、落ち着きがなくいつもイライラしたり、すぐに眠くなったりなど、無気力の症状を呈します。

これをコンビニエンス病といいます。

あなたの周りで、なにかにつけてイライラしたり、逆にいつも無気力な様子の人がいたら、ビタミンB1不足の疑いがありますから、アズキを食べさせてあげて下さい。

 

■ 小豆の色を科学すると・・・

(1) 漢方に見た小豆の色の効能

 豆類は種類が多いばかりでなく、その色も実にさまざまです。ときに、豆の色は人間の心に深い印象を与えます。どなたも幼いころ、赤飯の赤い色に母のぬくもりを感じたり、あるいは、正月、黒豆(煮豆)の光輝く色に、思わず箸がすすんだ経験をおもちではないかと思います。

 色が生命に及ぼす影響は、古来の東洋医学では「五色の理論」として明確に示されています。つまり、赤は心臓、青は肝臓、黄は膵臓、白は胚臓、黒は腎臓であり、それぞれの色が各臓器の機能を高め、活性化するというのです。この考えは、何千年にもわたる臨床経験の中から生まれたものだけに重みがあります。

 実際に、赤色の小豆は心臓のむくみをとる漢方薬として、昔から使われています。小豆30グラムとヤマゴボウの根5グラムに三合の水を加え、とろ火で半量に煎じてから、一日三回飲むとよいとされています。

 このように、小豆には心臓の機能を強化する働きがあり、その上、血液を浄化する機能ももっています。これは小豆に含まれるサポニンなどの働きによるものです。ただし、サポニンには、溶血作用がありますので、生の小豆を多量に食べることは避けたほうが無難です。もっとも、生の小豆を腹一杯食べる人などいないでしょうが。大さじ一〜二杯程度の煮た小豆を毎日食べれば、脳血栓などの防止に役立ちます。

(2) 小豆に含まれる色素は・・・

小豆の煮汁(熱水抽出液中)には、紅茶の色素と同一系統のフラバノール型タンニンの一つ、D〜カテキンが見つけられています。小豆の煮汁の色は紅茶と同じと言えます。なお、このカテキンには抗酸化作用を持ち、体内で過酸化脂質の発生を抑え、発ガン抑制力を示すことが認められています。

☆ ワンポイント 上手に煮るにはビックリ水と渋切りがコツ

 小豆を料理する第一歩は上手に煮ることです。まず、小豆は1日前から水に漬け、水を取り換えてから茹でます。重曹を多少加えると早く茹で上がります。また笹の葉を一緒にに入れると、豆の組織が柔らかくなります。

 煮立っている時に、時々、冷えた水を入れてることが柔らかく煮上げるポイントで、これをビックリ水と呼んでいます。ただ煮続けますと、小豆の表面のみが茹で上がり、デンプン粒子が膨れ、アン粒子を形成し、芯に熱が通り難くなり、そのままでは芯の残った煮小豆になります。途中で冷たい水を差すことにより、芯まで熱が入る様になり、柔らかく煮上がります。

また、味を良くするには、最初に煮立った時に一度茹で汁を捨て、水を換えてから再び煮るとよいです。これを渋切りと言います。なお、鉄鍋で煮ると、小豆の色素アントシアンが鉄分と結合し、黒褐色になってしまうので避けましょう。

北海道の農業と食に御尽力された故相馬博士の作物百科HPより抜粋

商品一覧
北海道富良野産小豆250g
 
北海道富良野産小豆250g
特別価格  350円
レターパックでお届け:
他の商品と同梱:
数量:
詳細を見る
北海道富良野産小豆1kg 250g4個パック
 
北海道富良野産小豆1kg 250g4個パック
特別価格  1,250円
レターパックでお届け:
他の商品と同梱:
熨斗:
数量:
詳細を見る
おすすめ商品
厳選野菜中濃ソース500ml

厳選野菜中濃ソース500ml
販売価格  378円
他の商品と同梱:
熨斗:
レターパックでお届け:
数量:
詳細を見る
厳選野菜濃厚ソース500ml

厳選野菜濃厚ソース500ml
販売価格  378円
他の商品と同梱:
熨斗:
エクスパックでお届け:
数量:
詳細を見る
「おぼろづき」(富良野産)白米5kg

「おぼろづき」(富良野産)白米5kg
特別価格  2,280円
同一届け先にまとめ買い:
数量:
詳細を見る
「ななつぼし」(栗山産)白米10kg
 
「ななつぼし」(栗山産)白米10kg
特別価格  3,380円
同一届け先にまとめ買い:
他の商品と同梱:
熨斗:
数量:
詳細を見る
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

北海道自慢はギフト商品も充実、送る人の心遣いが伝わります。

 

北海道自慢が自信を持って、選び抜いた産地直送品をお届けします。

facebookいいね!ボタン画像